りんご酢のアポロヘルス関東

大公開!美味しいレシピ りんご酢でチャレンジ!フルーツサワー

春から初夏にかけて、おいしい果物が店頭を賑わせます。今年はりんご酢と果物を使って簡単・ヘルシーなフルーツサワードリンクに挑戦してみませんか?


春を告げる人気者 イチゴ

<季節>3~5月
<材料>イチゴ600g、アポロ酢2~3カップ

1)イチゴは塩水でさっと洗い、十分水気を切ります。この時イチゴに傷をつけないようにして下さい。
2)へたを切り取ったイチゴを広口の保存瓶に入れ、バーモント酢を加え蓋をします。
3)一日一回軽くかき混ぜます。1週間~10日してイチゴが脱色したら、こし器などでこしたバーモント酢は瓶に詰め替え、冷暗所で保存します。
イチゴはビタミンCが豊富で、5・6粒で一日に必要な量が摂取されます。

南国のおいしい太陽 オレンジ

<季節>5~6月
<材料>オレンジ3個、アポロ酢2~3カップ
1)オレンジはさっと熱湯を通して、ワックスを落とします。
表皮を薄くむき、白い部分をきれいに切り取った実は輪切りにします。
2)広口瓶に実と皮とバーモント酢を漬け込み、10日程で実と皮を取り出し、冷暗所で保管します。
オレンジはビタミンA、B1、B2、C、E、の他、植物繊維も含んでいます。

甘い香りの赤い宝石 プラム

<季節>7~8月
<材料>プラム1kg、アポロ酢1,800ml
1)プラムをきれいに水洗いします。ヘタを取って、竹串で所々穴を開け、中央にクルリと切れ目を入れます。
2)広口瓶に十分水切りしたプラムとバーモント酢を入れ、一週間したらプラムを取り出し、冷暗所で保管します。
プラムは他の果物に比べてカロチンがとても豊富です。

りんご酢のサワードリンクの楽しみ方

フルーティな味わいのりんご酢ですから、いろんな楽しみ方でお召し上がりいただけます。

●水や牛乳で5~10倍にうすめてお召し上がり下さい。
●甘味に蜂蜜を混ぜても、おいしく召し上がれます。
●焼酎やジン、ワインなどのお酒を割ってカクテル風に。
●フルーツパンチ、ゼリー、ホイップクリームなどのお菓子作りにも活躍します。
●漬け込んだ果物で手作りジャムにチャレンジしては?

薄めて飲むだけの濃縮タイプ

簡単に飲めますので、続けることが肝心。
酢は苦手という方でも、りんご酢ならイケル!という方も数多くいらっしゃいます。
長持ちしますので、セットでお買い求めても安心。濃縮タイプでとってもオトク!

果実・穀物酢、ハチミツなどをバランスよく配合

コトブキバーモント酢アポロは、りんご酢・米酢・はちみつなどをバランスよく配合。
単純酢よりもはるかに飲みやすい、さわかやな味に仕上がっています。
マイルドな口当たりで、長く続けられる健康法をぜひお試しください。

クエン酸とペクチンが効く

りんご酢のクエン酸といえば疲労回復!からだにいいのは皆さんご存知とおり。
自然食品ですから、副作用やリバウンドなどの心配もほとんどありません。
バーモント酢アポロはスッキリ飲みやすいのが人気です。続ける秘訣ははおいしさです。

送料代引き手数料無料でお届け

おいしいと評判のりんご酢だから長く続けられる!
コトブキバーモント酢のお求めはアポロヘルス関東ネットショップがお得です。
もれなくIG石鹸サンプルをご提供中!




WEBショップ
IG-Black石鹸
バーモント酢アポロ
田七人参
馬油クリーム
バーリィグリーン
かつおだしの素
ソーラー歯ブラシ



販売元
〒366-0041
埼玉県深谷市東方3648-8

アポロヘルス株式会社
代表取締役 日野正男


Webショップは送料・代引き手数料無料でお届けします!
©2008 アポロヘルス株式会社
サイトマップ   RSS feed